ホテル求人ドットコムヘルプ

困ったらご一読ください これまでユーザーの方からお問い合わせの多かった点や便利な機能を詳しく 解説いたします。
是非ご覧いただき転職への不安を解消してください。

サイトの利用方法について

求人情報の検索について

ホテル求人ドットコムはご自身の希望条件を詳細に絞込み検索することが可能です。
検索機能は全6種類
  1) 施設カテゴリ別検索
  2) 職種別検索
  3) 勤務地別検索
  4) 雇用形態別検索
  5) フリーワード検索
  6) こだわりアイコン検索
6種類の機能をフル活用し全ての希望条件選択後に〔この条件で検索〕ボタンで一発検索。
(ピンポイントで条件にマッチした求人情報がヒットします。/ヒットしない場合は条件を緩めて再検索を行ないます。)
その他の機能
  [Weekly Close up] [Special Selection] [最新求人情報] [新着求人企業] など各スペックも充実。
検索機能で希望の求人が見付かったら応募フォームより即アプライ!

応募方法について

求人企業への書類審査には会員登録も履歴書も必要ありません。
求人情報詳細ページより「応募フォーム」をご送信いただくだけで完了します。
但し、書類審査通過後に正式な履歴書・職務経歴書(写真貼付/正装)
をご用意いただき、面接当日にご持参頂きますのでご注意ください。

応募から採用まで

応募から採否決定までのプロセスは原則オンラインで行なわれます。但し、至急の連絡を要する場合に限り電話にてご連絡をさせていただくことがございます。(着信拒否とならぬよう当事務局の直通電話番号を予め携帯電話などにご登録下さい。)
         ホテル求人ドットコム事務局 03-6233-8818(直通)
1.検索結果より求人詳細ページを確認し「応募フォーム」を送信 【on-line】
   ↓
2. 事務局にてプライバシーファイル*に変換 
*「プライバシーファイル」は採用担当者のみが所持するIDとパスワードによりログインすることで確認することができます。また、個人情報保護のため「プライバシーファイル」にはご応募者の住所や連絡先などは記載されません。また応募フォームの書換え、改竄を防止します。
3.企業の採用担当者にプライバシーファイルを送信 【on-line】
   ↓
4. 採用担当者による書類審査 →→見送り 【on-line】又は【TEL】
   ↓
5.面接希望通知 【on-line】
   ↓
6.面接日時決定通知 【on-line】
   ↓
7.面接当日[履歴書(写真貼付/正装)及び職務経歴書を持参・スーツ着用・時間厳守]
   ↓
8.面接審査結果     →→採否通知 【on-line】又は【TEL】
   ↓
9.勤務開始 
■採否や面接の設定等のご連絡につきましては、各求人情報に応募頂きました際の「応募フォーム」にご記入のEメールアドレスもしくは電話番号にご連絡させていただきます。
■「見送り」の場合も必ずご連絡をいたします。 但し、土日祝日や年末年始を除く平日09:30-18:30にいたします。 ご応募前に予めご理解いただきますようお願い申し上げます。


※迷惑メール対策などで受信拒否設定やドメイン指定をされている場合は事務局及び企業の採用担当者からのEメールが届かない場合がございます。全ての回答を1週間以内を原則として行なっておりますが、上記の理由などで連絡が未着の可能性がある場合は事務局【03-6233-8818】へご連絡いただきます様お願い申し上げます。

履歴書・職務経歴書について

書類審査通過後に正式な履歴書・職務経歴書(写真貼付/正装)をご用意いただき、面接当日にご持参頂きます。応募フォームの内容とズレが発生しないように注意して下さい。(応募フォームの確認画面をプリントアウトしておくと便利です)
※採用見送りの場合、採用担当者がお預かりいたしました履歴書/職務経歴書については各社内規定の個人情報保護方針に従い適正な方法で処理をいたします。(返却等のご希望には添えない場合がございますので予めご了承下さい。)

市販の履歴書を使用する
履歴書は応募の企業から特に指定がなければ市販の用紙を使用するのが一般的です。
※求人情報詳細から持参書類を確認し面接当日までにご用意ください。

職務経歴書を用意する
職務経歴書は履歴書のように型にはまったものではありません。かといって便箋に手書きで記入したような書類では自分を売り込むチャンスをみすみす逃すようなものです。可能な限りワープロソフトなどを使用し、自分自身のプレゼンテーションツールとして作成してください。

ホテル求人ドットコム専用履歴書・職務経歴書を自動作成する
履歴書は応募の企業から特に指定がなければ市販の用紙を使用するのが一般的です。
但し、どうしても面接までに手書き履歴書が用意できない事情がある場合は応募フォーム作成ページにてパスワードをご登録いただくと、市販と同様の書式にて送信済みの応募フォームに対応した履歴書・職務経歴書を自動作成することが可能です。写真貼付欄に写真(正装)を貼付し面接当日にご持参ください。

面接当日について

書類審査通過の場合は面接を行ないます。
事前準備:「面接Vシート」をプリントアウトしてCheck Point ! を確認

Check Point ! 
 面接日時の確認
   (当日まで体調を整える・変更希望は二日前までに連絡・No Show厳禁)
 面接地の確認
  (「アクセスMAP」より最寄駅からの導線を確認)
 面接担当者の所属セクションや名前を確認
 当日持参する物の確認
   「履歴書」(写真貼付/原則正装)・「職務経歴書」(関連するアルバイト経験も記載)
 当日の服装
  (原則ダークスーツ/ワイシャツやブラウスは白/黒い革靴/頭髪、アクセサリー、香水にも注意/携帯電話は
   電源OFF)
 当日は30分程度前に到着
  (ロビーのトイレなどを利用し身だしなみをチェック!余った時間で施設見学)
 面接担当者を訪ねる
  (面接時間の5分前にフロントや受付などから担当者を訪ねる)
 訪ね方
  fx : 「本日○○時の面接で参りました○○です。採用ご担当の○○様をお願いいたします。」

複数応募について

同時期に応募できる求人は「おひとり」に対し三箇所までと限定されますのでご了承下さい。応募フォームの最後の欄にパスワードを登録しておくと二箇所目以降の応募時に前回の応募フォームを呼びだすことが可能です。但し、ご登録時のメールアドレスと一致することを条件とします。その他、履歴書・職務経歴書作成機能(TOPページより履歴書・職務経歴書の作成をお選びください)により上記の応募フォームに対応した書類の自動作成が可能となります。

面接でのインタビューについて

以下の10項目は実際の面接で採用担当者から質問されたデーターを基に抜粋いたしました。

【インタビュー実例】
1、サービス業界(又はフード業界など)で働こうと思った動機は?
2、接客業(又は調理業務など)に携わって心掛けていることは?
3、(職歴を基に)○○ホテル(又は○○会社など)を志望した動機は?
4、(職歴を基に)○○ホテル(又は○○会社など)を退社した理由は?
5、今回応募の当ホテル(又は当社など)に対しての印象は?
6、業務上、得意とすることは?
7、過去に貢献した仕事は?
8、当社に入社したら何ができるか?(どんな貢献ができるか?)
9、将来の目標は?
10、最後に何か質問は?(もっともポピュラーで大事な質問です。下記の通り事前に準備することが必要です。)
給与や休日、福利厚生などについて聞くことはあまりお勧めできません。面接の場でないと聞くことができないようなことを予め用意しておいて下さい。「特にありません」はもっての外、応募企業への興味や熱意が感じられないと思われます。応募企業のホームページで情報を得たり、事前見学を行うことで自然と質問したいことが出てくるものです。」

面接の心得について

【面接前の心得】

1. 面接予定の施設等を予め見学し情報収集する。
([1]自宅からの交通経路及び所要時間 [2]施設や会社の印象 [3]ホームページなどで会社概要の確認)
2. 面接当日は、20~30分前には、面接地に到着する。
3. 面接に適した服装であること。※頭髪、爪などのチェック。タバコ臭や香水には要注意。携帯電話はOFFに。
4. 挨拶([1]笑顔 [2]丁寧 [3]滑舌をハッキリ [4]名刺の受け取り方とその保管の仕方)
5. 着席([1]姿勢 [2]手の置き場 [3]目線)
6. 面接官の質問に対し、結論から簡潔に笑顔で回答する。※ダラダラと話さない。返事は歯切れ良く。
7. 自己紹介ができるようにしておく。(職歴を話す場合は簡潔に順序立てて話す)
8. 職歴を基に[1]入社理由 [2]転職理由 [3]退職理由 [4]中長期目標 を話す訓練をする。
  ※[1]~[4]の質問には正直に解答しそれぞれの理由に一貫性があれば尚良い。
9. 職歴の退社から入社までの間隔が空いている場合は明確な理由を説明できるようにしておく。
10. 専門知識(業界の現状や今後の動向について自分の意見をまとめておく)
11. 長所、短所、ポリシー、ビジョン、自己PRなどを事前に用意しておく。
12. 在籍していた事業所や部署、自分の実績などは、数字で答えられるようにしておく。
13. 面接官から「最後に何か質問は? 」の問にはできるだけ質問を用意しておく。
14. 退席時には、椅子を元の位置に戻し笑顔で挨拶。(ホッとして忘れがちである。)

採否について

書類審査について

書類審査は「応募フォーム」を基に行なわれます。
面接までのプロセスは以下の通りです。
1.検索結果より求人詳細ページを確認し「応募フォーム」を送信 【on-line】
   ↓
2. 事務局にてプライバシーファイル*に変換 
*「プライバシーファイル」は採用担当者のみが所持するIDとパスワードでログインした後に閲覧が可能で
  個人情報保護のためご応募者の住所や連絡先などは記載されていません。また応募フォームの書換え、改竄を防止します。
3.企業の採用担当者にプライバシーファイルを送信 【on-line】
   ↓
4. 採用担当者による書類審査 →→見送り 【on-line】又は【TEL】
   ↓
5.面接希望通知 【on-line】
   ↓
6.面接日時決定通知 【on-line】
   ↓
7.面接当日[履歴書(写真貼付/正装)及び職務経歴書を持参・スーツ着用・時間厳守]
   ↓
8.面接審査結果     →→採否通知 【on-line】又は【TEL】
   ↓
9.勤務開始 
■採否や面接の設定等のご連絡につきましては、各求人情報に応募頂きました際の「応募フォーム」にご記入のEメールアドレスもしくは電話番号にご連絡させていただきます。
■「見送り」の場合も必ずご連絡をいたします。 但し、土日祝日や年末年始を除く平日09:30-18:30にいたします。 ご応募前に予めご理解いただきますようお願い申し上げます。


※迷惑メール対策などで受信拒否設定やドメイン指定をされている場合は事務局及び企業の採用担当者からのEメールが届かない場合がございます。全ての回答を1週間以内を原則として行なっておりますが、上記の理由などで連絡が未着の可能性がある場合は事務局【03-6233-8818】へご連絡いただきます様お願い申し上げます。

採用決定について

面接後に採否についてのご連絡をいたします。
採用に至った場合には、勤務開始日時の調整を行い採用担当者へお知らせください。また、雇用条件や勤務初日に持参するものについても、採用担当者に直接お尋ねください。



■採否や面接の設定等のご連絡につきましては、各求人情報に応募頂きました際の「応募フォーム」にご記入のEメールアドレスもしくは電話番号にご連絡させていただきます。

※迷惑メール対策などで受信拒否設定やドメイン指定をされている場合は事務局及び企業の採用担当者からのEメールが届かない場合がございます。全ての回答を1週間以内を原則として行なっておりますが、上記の理由などで連絡が未着の可能性がある場合は事務局【03-6233-8818】へご連絡いただきます様お願い申し上げます。

採用見送りについて

書類審査後もしくは面接後に採否についてご連絡をいたします。見送りの場合、理由についてはお答え致しかねますが、次回の応募に向けミスマッチを回避するためのアドバイスを行っております。ホテル求人ドットコム事務局STAFFまでお気軽にご相談ください。ご自身でも気付かない限りないポテンシャルを引き出し資質とパーソナリティ を最も大切にした最適な転職コーディネートを行ってまいりますので、宜しくお願いいたします。

※ 採用担当者がお預かりいたしました履歴書/職務経歴書については各社内規定の個人情報保護方針に従い適正な方法で処理をいたします。(返却等のご希望には添えない場合がございますので予めご了承下さい。)
■採否や面接の設定等のご連絡につきましては、各求人情報に応募頂きました際の「応募フォーム」にご記入のEメールアドレスもしくは電話番号にご連絡させていただきます。
■「見送り」の場合も必ずご連絡をいたします。 但し、土日祝日や年末年始を除く平日09:30-18:30にいたします。 ご応募前に予めご理解いただきますようお願い申し上げます。
■ 採否の理由については、回答を行っておりません。ご応募前に予めご了承ください。


※迷惑メール対策などで受信拒否設定やドメイン指定をされている場合は事務局及び企業の採用担当者からのEメールが届かない場合がございます。全ての回答を1週間以内を原則として行なっておりますが、上記の理由などで連絡が未着の可能性がある場合は事務局【03-6233-8818】へご連絡いただきます様お願い申し上げます。

サービス環境(PC)について

システム環境は一般に普及したブラウザ(Internet Explorer)で表示・動作確認を行なっています。他のブラウザをご利用の場合、ブラウザのバージョン、設定、またはご利用環境によっては正しく表示されない場合がありますので、ご了承ください。 また一部コンテンツを表示するには最新のFLASHプラグインが必要です。システムセキュリティはSSL(Secure Sockets Layer)暗号化技術によって通信中の個人情報を保護しております。 個人情報を自動的に暗号化して送受信し、万が一送信データを第三者が傍受した場合でも内容が盗み取られる心配はありません。暗号通信化されているかは、ステータスバーの中のロックされた錠前のマークで確認できます。

プライバシーポリシーについて

ご送信いただきました応募フォームなどの個人情報の取り扱いについて、管理責任者を置き、適切な管理体制を実施しております。管理責任者は、個人情報ついて株式会社INGエンタープライズが管理運営を行なうインターネット上の求人情報提供サービス「ホテル求人ドットコム」への応募を目的としお預かりし、目的以外に利用することはありません。また、個人情報に関して適用される法令及び社内規定を遵守し適正に取扱うための個人情報管理体制を継続的に見直し改善して参ります。

FAQ(良くある質問と回答)

ホテル求人ドットコムへの求人に応募するには登録料金や紹介手数料が必要ですか??

ホテル求人ドットコムへの求人へのご応募に関して料金は一切申し受けておりませんのでご安心下さい。

ホテル求人ドットコム掲載のお仕事は派遣社員としての就業になるのでしょうか??

派遣社員のお仕事ではありません。ホテル求人ドットコム掲載のお仕事は全て求人企業の直接雇用になります。正社員、契約社員、アルバイト、パートより希望する雇用形態に応募下さい。

外資系シティホテルでの勤務を希望しています。経験値や必要な資格などを教えてください

一般職の場合については経験値よりもサービスメンタリティやポテンシャルの高さが評価されます。レジュメや面接では貴方のパーソナリティをアピールすることが必要です。また宿泊部門にアプライされる方はTOEICスコアで700点程度が基準と言われていますが、資格よりもコミュニケーション能力を重視するため、外国人マネジャーや専任のネイティブスピーカーとの英語面接では笑顔を絶やさずはつらつと元気に対応することが採否のポイントになるはずです。

在職中ですが個人情報の漏洩などが心配です。

お預かりする個人情報(応募フォーム)は、ご自身の意思で希望された求人企業へのアプライのみを目的として利用いたします。企業の採用担当者はこの個人情報を自社での適切な雇用管理と雇用のミスマッチを防ぐために使用いたします。この個人情報は応募者の同意なく目的外に利用することはありませんのでご安心下さい。

海外に留学中です。帰国後直ぐに働きたいので今からWeb上で就活を始めたいのですが??

現在掲載中の求人につきましては、定期的な採用ではありませんので即日勤務可能な方を第一優先に書類選考と面接を行っております。海外に在住の方につきましては、帰国予定日をご連絡ください。帰国が1ヶ月~2ヶ月後の場合は応募を受け付けます。応募フォームの備考欄には必ず帰国予定日をご記入下さい。また、既に帰国日がお決まりの場合もその日付及び帰国後の連絡先を応募フォームの備考欄ご記入下さい。帰国日が3ヶ月以上先になる場合につきましては、帰国の時期に合わせてアプライされることをお勧めいたします。

来年3月卒業見込みの学生です。現在就活中で新卒採用を探しています。

新卒採用についてはTOPページの右側の〔新卒採用〕ボタンよりご確認いただけます。募集要項をご確認いただき、直接企業のご担当者へお問合せいただきます様お願いいたします。

未経験ですが??

誰でも最初の一歩はあります。サービス業の場合、経験も大事ですが最も大事なのは資質です。「人と接する仕事が好き」であれば迷わず応募してください。貴方のホスピタリティを就職させるお手伝いをさせていただきます。(応募の求人に関連するアルバイトは職歴にご記入下さい。)

日本国内に在住の外国人です。ホテルでの仕事を希望していますが応募できますか?

先ず日本語でのコミュニケーション能力が必要です。応募フォームについても日本語でご入力をお願い致します。また日本国内での就労が許可されていることを前提としております。

在学中なので希望の時間帯にアルバイトをしたいのですが??

応募フォームの備考欄に勤務希望の日時を記入してください。できるだけ勤務可能な曜日を固定で記入してください。(例:水・金曜日は14:00~23:00、土・日・祝日は終日勤務可能です。)

主婦です。子供を保育所に預けてからパートタイムで働きたいのですが??

応募フォームの備考欄に勤務可能な日時を記入してください。できるだけ勤務可能な曜日を固定で記入してください。(例:月~金曜日の10:00~15:00の勤務を希望します。)

社員採用のボーダーラインと言われている35歳を過ぎておりますが転職は可能でしょうか??

確かに、かつては35歳がボーダーラインと言われていました。企業は長年に渡りリストラなどでスリム化をはかると同時に採用を手控えてきました。しかし、ここへ来て団塊の世代も定年を迎え、層の薄くなった即戦力人材の拡充を積極的に行うようになってきました。少子高齢化に伴い企業が求める年齢層のボリュームゾーンも若年層から中堅層へシフトしてきています。今まで採用の無かったポジションの求人も増えてきています。35歳以上の方にとっては転職チャンスの高まる時代を迎えたと言っていいでしょう。希望条件にマッチする求人が発生したら臆することなくチェレンジすることをお勧めいたします。

定年退職後も健康のために嘱託社員やパートタイムで働きたいのですが??

年金受給額や受給開始時期などについて調整を行ないながらお仕事をされることをお勧めいたします。シニア世代のお仕事につきましては別途ご相談窓口を設けておりますのでこちらよりお問い合わせ下さい。担当のアドバイザーよりご連絡させていただきます。

サービス業界の年収は一般企業に比べて低いと聞きましたが本当ですか??

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると産業別の大卒初任給額はサービス業界も他産業もほぼ横並びであることが分かります。ベースアップについては一般的に入社1年後に昇給するのに対して、銀行・証券など一部の金融業界では入社半年後に昇給し、その後の昇給幅も他の業界より大きく、入社3年目以降に顕著な開きができるようです。逆に、初任給は同等でもその後の昇給率が低く、30歳代で比較するとサービス業界の賃金は後ろの方に位置しています。但し、これはあくまでも基本給についての調査報告でありホテルやレストランのように深夜手当や残業手当が恒常的に発生する賃金構造では単純に年収の比較が難しいと思われます。

ホテルは昼夜営業しておりますが勤務シフトはどのようになっているのですか??また、女性でも夜勤が続くこともあるのでしょうか??

ホテルは24時間稼動しているため勤務シフトの種類が最も多い職種といえます。 その業務の性格上、早番(E番)、日勤(D番)、遅番(L番)、夜勤(N番)といった具合に変動勤務シフトを採用しています。そして勤務シフトはホテルによっても様々で外資系シティホテルなどのフロントでは3交代制シフトを組んでいる場合が多いようです。
(例:[1]07:00~15:30 [2]14:00~22:30 [3]22:30~07:00)
また、2交代制のフロントシフトを採用しているホテルが大多数です。
(例:[1]09:00~17:30 [2]16:00~09:00)
平成11年に施行の「改正男女雇用機会均等法」に伴い、ホテルのフロント女性クラークのナイトシフトも一般的になりましたが実際に男性と同じ割合で夜勤業務を行っている方は少ないと思います。もちろん男性が夜勤で女性が日勤と棲み分けを行っているホテルもあります。どうしても夜勤ができない事情がある場合には、応募前に事務局のスタッフにご相談いただくか面接担当者にご相談いただくことをお勧めします。

応募したい企業が複数社あります。同時に応募することは可能ですか??

同時期に三箇所までの応募が可能です。 「応募フォーム」の最後にパスワードを登録しておくと二箇所目以降の応募時に前回の応募フォームの内容を呼びだすことができます。

年収と年棒ではどう違うのですか??

年収とは1年間に支給された手当や賞与も含む総収入を指します。賞与については業績によって左右されたり、入社の時期や退職の時期によっては支給の対象にならなかったりするものです。ですから社員や契約社員対象に提示される年収は想定理論の年収となりますので、基本月額給与を確認する必要があるでしょう。年棒とは1年間の支給額をあらかじめ決めておき12ヶ月以上で分割されますので、賞与が何ヶ月分なのか確認しておくことが必要です。